キャンペーンをコスパで比較!一番お得なプロバイダはここだ!

3月11日:最終更新

同じサービス内容なら一番コスパがよくお得にできるプロバイダで契約したいもの。

でも実際には、次のような課題があって適当にプロバイダを選んでいませんか?

  • いろんなキャンペーンを比較するの面倒
  • 時間がないしオススメだけ知りたいんだけど
  • キャンペーンとかごちゃごちゃしてわかりづらい

プロバイダによってキャンペーンはさまざま。

適当に選ぶと総支払い額で考えると数万円の差がでるのでゼッタイに損!

このページではキャンペーンを比較したいけど時間がない、面倒だというあなたのために各社キャンペーンを徹底比較。

キャンペーンを含めた総支払いコストでコスパのよいプロバイダを紹介し、あなたに最適なプロバイダを見つけるためのお手伝いをさせていただきます!

最新のお得プロバイダランキングを今すぐチェック!
プロバイダによる回線速度の差はあるの?

あなたは本を買いたいときどこで買いますか?

本屋さんで買ったり、アマゾンで買ったり購入方法はさまざま。

ですが届くものは同じで、本屋さんで買ったからといってページ数が多いということはありませんよね。

WiMAXも同じで店舗で契約しても、ネットで契約してもサービス内容は同じ。

差がでるのは初期費、月額、キャンペーンやオプションといったお金に関わる部分です。

なのでコスパで比較することが重要になってくるんですね。

最新の各社キャンペーンをコスパで比較!

まず本日時点での各社キャンペーンをコスパで比較してみましょう。

当サイトは徹底訓練された調査員によって調べているのでマジな情報になっていますよ!

妖精さん

最新のキャンペーン情報をスッキリまとめてみました!

同じサービス内容なら総支払い額が一番安いところがコスパがいいと言えますよね。

支払い方法によってもコスパのいいプロバイダは変わってくるので支払い方法別にまとめてみました!

■クレジットカード払い(ギガ放題)

キャンペーン 総支払額
(キャンペーン込)
最安値との
価格差
GMO ・31,500円キャッシュバック 72,504円
Broad
WiMAX
・初期費18,857円む 83,494円 +10,990円
nifty ・20,100円キャッシュバック
・最大3ヶ月無料
74,251円 +1,747円
BIGLOBE ・20,000円キャッシュバック 87,020円 +14,516円
・月額値引き
・13,000円キャッシュバック
78,750円 +6,246円
so-net ・2ヶ月980円
・残り期間3,480円
81,520円 +9,016円
・20,000円キャッシュバック 77,550円 +5,046円
UQ
WiMAX
・商品券15,000円分 93,868円 +21,364円
妖精さん

コスパがいいのはGMOやniftyなんだね。

こうやって比較してみると同じサービス内容でもかなりの差が出ることがわかったね。

■口座振替(ギガ放題)

キャンペーン 総支払額
(キャンペーン込)
最安値との
価格差
nifty ・20,100円キャッシュバック
・最大3ヶ月無料
79,051円
BIGLOBE ・20,000円キャッシュバック 91,820円 +12,769円
・月額値引き
・13,000円キャッシュバック
83,550円 +4,499円
UQ
WiMAX
・商品券15,000円分 93,868円 +14,817円
妖精さん

口座振替でもキャンペーンが適用になるプロバイダは少ないんだ。

コスパがよくてサポートもよいniftyがオススメだね。

コスパのよいプロバイダはこれでわかったので、各社キャンペーンを含めた実際にかかるお金の全体像を紹介していきます。

3月11日更新!最新のキャンペーン詳細&コストまとめ!

コスパ最強!一番お得に使えるGMO

キャッシュバック額最大で33,000円のキャッシュバック。

最新端末のW04を選択するならキャッシュバックは31,500ですがそれでも総支払い額で一番お得なプロバイダNo1!

土日・祝日を含め最短即日発送で、使いたいと思ったら明日から使えるのはGMOだけ。

端末無料、全国送料無料で一番お得に使えるプロバイダをお探しなら選んで間違いなしのプロバイダです。

キャッシュバックも期間限定増量中で3万円を超えるキャッシュバックは今だけ!

お得に契約したい方はこの機会にチェックしてみてください!

■最新端末W04を選んだ場合のコスト一覧

クレカ支払い
プラン ギガ放題 通常プラン
月の上限 制限無し 7G
3日間制限 対象 対象
auスマートバリュー 対象 対象
キャンペーン キャッシュバック31,500円
初期費用 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円
1ヶ月目 3,609円 3,609円
2ヶ月目 3,609円 3,609円
3ヶ月目 4,263円 3,609円
4~24ヶ月目 4,263円 3,609円
総支払額
(CP抜)
104,004円 89,616円
総支払額
(CP込)
72,504円 58,116円

コスパ最強!一番お得なGMO公式サイトへ

月額最安値!月々の負担を減らしたいならBroadWiMAX

毎月かかる固定費は一度決まってしまうと変更がなかなかできないので慎重になってしまいますよね。

そんなあなたにオススメなのは月額最安値のBroadWiMAX。

ドカンとキャッシュバックはないものの、契約初月から超お得に使えるのはBroadWiMAXだけ。

契約期間中であれば提携中の他の回線に違約金なしで乗換できる特典も◎

今なら初期費18,857円が無料になるキャンペーンを開催中!

クレカ支払い 口座振替
プラン ギガ放題 通常プラン ギガ放題 通常プラン
月の上限 制限無し 7G 制限なし 7G
3日間制限 対象 対象 対象 対象
auスマートバリュー 対象 対象 対象 対象
キャンペーン 初期費18,857円無料 適用なし
初期費用 18,857円
0円
18,857円
0円
18,857円 18,857円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
1ヶ月目 2,726円 2,726円 2,726円 2,726円
2ヶ月目 2,726円 2,726円 2,726円 2,726円
3ヶ月目 3,411円 2,726円 3,411円 2,726円
4~24ヶ月目 3,411円 2,726円 3,411円 2,726円
口座振替手数料 4,800円 4,800円
総支払額
(CP抜)
102,351円 87,281円 126,008円 110,938円
総支払額
(CP込)
83,494円 68,424円 126,008円 110,938円

月額最安値!BroadWiMAX公式サイトへ

コスパ第2位!確実なキャッシュバックならnifty

キャッシュバック20,100円と最大3ヶ月無料のW特典で実は超お得なnifty。

あまり目立たないプロバイダですが総支払い額でも第2位と隠れた名プロバイダのひとつ。

インターネットプロバイダとしても老舗で、今までのノウハウで丁寧なサポートも売りのひとつ。

キャッシュバック受取方法も改善され、契約後1週間程度でウェブからさくっと完結できるのもniftyだけの特徴。

キャッシュバック受取率8割越えと他社の平均5割と比較しても圧倒的に受けとりやすいことがわかります。

3ヶ月無料キャンペーンは期間限定なので、気になる方は早めのチェックを!

クレカ支払い 口座振替
プラン ギガ放題 通常プラン ギガ放題 通常プラン
月の上限 制限無し 7G 制限なし 7G
3日間制限 対象 対象 対象 対象
auスマートバリュー 対象 対象 対象 対象
キャンペーン ・キャッシュバック20,100円
・最大3ヶ月無料
初期費用 0円 0円 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
1ヶ月目 0円 0円 0円 0円
2ヶ月目 0円 0円 0円 0円
3ヶ月目 0円 0円 0円 0円
4~24ヶ月目 4,350円 3,670円 4,350円
口座振替手数料 4,800円 4,800円
総支払額
(CP抜)
94,351円 80,071円 99,151円 84,871円
総支払額
(CP込)
74,251円 59,971円 79,051円 64,771円

確実なキャッシュバックでお得になれるnifty公式サイトへ

サポート力で困った時も安心のBIGLOBE

サポート力が高いと口コミでも人気のBIGLOBE。

過去最高の特典で今、激アツキャンペーン実施中でふたつの選べるコースがあなたにあった特典が選べます。

BIGLOBEの一番のポイントはキャッシュバックの受取方法。

契約1週間前後で届いた書類の中に入っているURLからアンケートに答えるだけ。

早い段階で手続きが完了するので、niftyと並びキャッシュバックが受取やすいプロバイダのひとつです。

■月額割引コース

クレカ支払い 口座振替
プラン ギガ放題 通常プラン ギガ放題 通常プラン
月の上限 制限無し 7G 制限なし 7G
3日間制限 対象 対象 対象 対象
auスマートバリュー 対象 対象 対象 対象
キャンペーン ・月額割引
・13,000円CB
・月額割引 ・月額割引
・13,000円CB
・月額割引
初期費用 0円 0円 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
1ヶ月目 2,595円 1,910円 2,795円 2,110円
2ヶ月目 2,595円 1,910円 2,795円 2,110円
3ヶ月目 3,680円 2,995円 3,880円 3,195円
4~11ヶ月目 3,680円 2,995円 3,880円 3,195円
12~24ヶ月 3,880円 3,195円 4,080円 3,395円
総支払額
(CP抜)
91,750円 75,310円 96,550円 80,110円
総支払額
(CP込)
78,750円 75,310円 83,550円 80,110円

 

■キャッシュバックコース

クレカ支払い 口座振替
プラン ギガ放題 通常プラン ギガ放題 通常プラン
月の上限 制限無し 7G 制限なし 7G
3日間制限 対象 対象 対象 対象
auスマートバリュー 対象 対象 対象 対象
キャンペーン ・キャッシュバック20,000円
初期費用 0円 0円 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
1ヶ月目 3,695円 3,695円 3,895円 3,895円
2ヶ月目 3,695円 3,695円 3,895円 3,895円
3ヶ月目 4,380円 3,695円 4,580円 3,895円
4~24ヶ月目 4,380円 3,695円 4,580円 3,895円
総支払額
(CP抜)
106,750円 91,680円 111,550円 96,480円
総支払額
(CP込)
86,750円 71,680円 91,550円 76,480円

サポート力No1!BIGLOBE公式サイトへ

大手の安心感&有名なプロバイダがいいならso-net

大手の老舗プロバイダとして人気のあるso-net。

特典として2つのコースが選べますが選ぶとしたら確実に恩恵を受けられる月額割引がオススメ!

so-netは特典としてセキュリティオプションが1年間無料や端末、送料無料などお得なキャンペーンを展開中。

話題の最新端末W04ももちろん無料です!セキュリティオプションの導入もあわせて検討している方に特にオススメのプロバイダです。

■キャッシュバックコース

クレカ支払い
プラン ギガ放題 通常プラン
月の上限 制限無し 7G
3日間制限 対象 対象
auスマートバリュー 対象 対象
キャンペーン キャッシュバック20,000円
初期費用 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円
1ヶ月目 3,695円 3,695円
2ヶ月目 3,695円 3,695円
3ヶ月目 4,180円 3,695円
4~24ヶ月目 4,180円 3,695円
総支払額
(CP抜)
102,350円 91,680円
総支払額
(CP込)
82,350円 71,680円

■月額割引コース(ギガ放題プランのみ)

クレカ支払い
プラン ギガ放題
月の上限 制限無し
3日間制限 対象
auスマートバリュー 対象
キャンペーン 月額割引
初期費用 0円
事務手数料 3,000円
1ヶ月目 1,180円
2ヶ月目 1,180円
3ヶ月目 3,680円
4~24ヶ月目 3,680円
総支払額
(CP込)
86,320円

セキュリティソフトもお得!so-net公式サイトへ

本家の安心感&サポート時間最長!迷ったならここ!UQ WiMAX

WiMAX本家のUQWiMAX。

どこのプロバイダが一番いいんだろと迷ったあなたにオススメのプロバイダ。

サポート時間も全プロバイダの中で最長で朝9時~夜9時まで365日の電話サポート。

忙しいあなたでも安心できるプロバイダです。

通常3,000円の商品券が15,000円にパワーアップ!

 

お得なキャンペーンは期間限定になりますので、気になる方は早めのチェックをオススメします。

本家の安心!迷ったらWiMAX公式のUQWiMAX

コスパ最強!最新のお得プロバイダランキング!

おまたせしました!

キャンペーンのお得度を知ってもらった上でお得プロバイダランキングの紹介です!

今回ふたつのランキングを紹介します。

  • 総支払い額がお得ランキング!
  • 月々の支払いがお得ランキング!

どちらもコスパをもとに選出されています、さてどこが選ばれたのでしょうか?!

総支払額がお得部門!コスパ最強はGMO!

総支払い額部門優勝はGMOでした!おめでとうございます。

それでは2位以下もチェックしてみましょう。

総支払額1位!一番安く使いたいならここ!
GMO
5
運営会社GMO
総支払額72,504円(ギガ・クレカ払)
特典最大33,000CB
GMO

最大33,000円のキャッシュバックで一番安くギガ放題が使えるのがGMO。

最新端末W04も0円で最短即日発送で明日からすぐに使えるのも魅力のひとつ。

20日以内であればつながらない場合に違約金なしで解約できる安心保証も◎

nifty
総支払額2位!確実なキャッシュバックなら!
nifty
4
運営会社nifty
総支払額74,251円
特典①キャッシュバック20,100円②最大3ヶ月無料

総支払い額2位のnifty。

キャッシュバック20,100円&最大3ヶ月無料特典で圧倒的にお得。

最大の特徴はキャッシュバックの受取やすさで契約1週間後にウェブで5分で手続き完了できるのはniftyだけ。

確実なお得を手に入れたいあなたにオススメのプロバイダです。

so-net
サポート力も抜群!お得な月額特典が熱い!
so-net
4
運営会社BIGLOBE
総支払額78,750円
特典月額割引

サポート力に定評のあるBIGLOBE。もちろんお得度も高くこのたび新しく月額割引コースが新登場!

割引だけじゃなくキャッシュバックも13,000円もらえ総額60,570円もお得になれる超お得なコース。

選べて嬉しい特典は期間限定のサービスになるので気になる方は早めにチェックをお願いします!

 

WiMAXのよくある質問と回答をわかりやすくまとめてみました!

コスパがお得なプロバイダはわかったけど、まだ色々疑問があるというあなたのためにWiMAXのよくある質問をまとめてみましたので是非チェックしてみてくださいね。

WiMAXで発生する制限について詳しく教えて!
3日間制限とLTEオプションの制限は必ずおさえましょう

WiMAXには制限が存在します。

ですが実際にはあまり気にしている人が少なく、「あれ、なんか聞いてた話となんか違う・・・」となる人が後をたちません。

おさえておくべき制限は全部で3種類!

契約前におさえておくべき制限は全部で3種類あります。

  • プランによる月間の制限
  • プランによらない短期間での使用量に関する制限
  • LTEオプションによる制限

プランによる月額制限は回避可能!

プランによる月間の制限は一番わかりやすいです。

通常プランで月間の通信量の合計が7GBを越えたら翌日から制限がかかるというもの。

ギガ放題 通常プラン
月額の差異 684円(1日換算22.8円)
月の通信量の上限 制限なし 制限あり
(7GBまで)
制限時の速度 128kbps
解除のタイミング 翌月初
解除方法 待つ以外方法なし

月間制限のやっかいなところは一度かかってしまうと翌月初まで解除されない点。

ちょっと油断して月初に使いすぎてしまうと『なんかネット重いな・・・』となったときには後の祭りです。。。

ギガ放題と通常プランの月額金額の差は684円で、1日あたりに換算すると22.8円。

これだけの差額で月間の制限がなくなりイライラしなくなるのであればギガ放題を選んだほうが無難です。

ギガ放題でも注意!3日間の制限はすべてのプランが対象!

一番はまりやすい制限が3日間制限になります。

3日間制限は混雑緩和のための制限で、通常プラン・ギガ放題関わらずすべてのプランで対象となる制限になります。

しかし3日間制限については今年の2月に規制緩和されだいぶ制限がゆるくなりました。

今までは制限がかかると丸1日制限がかかっていたもので、混雑する時間帯だけになりまた制限がかかる上限も3GB→10GBへと大幅に上限値があがりました。

なのでよほど1日に動画をみまくったり、大容量のファイルをダウンロードしない限りは問題ないようになりました!やるなWiMAX!

LTEオプションは使わない方が無難な理由

WiMAXはオプションサービスとしてハイスピードプラスエリアモードという通信モードが使えます。

この通信モードはWiMAXの電波が弱く繋がりにくい時にauの電波を代わりに利用して通信を行うというもの。

実はこのLTEオプションがくせ者だったりします。

 

ギガ放題は月間の制限がありません。

ただしLTEオプションを利用した場合で、WiMAX電波とLTEの通信量が7Gを越えた場合、通信制限の対象となります。

 

例をあげると今日までに5GBをWiMAX電波で利用していたとします。

この状態でLTEオプションをONにするとあと2GBまでは制限がかかることなく利用することが可能です。

仮に7GBを越えてしまうと制限の対象になるというのはわかりやすいかと思います。

 

もうひとつ例をあげますが、仮に今日までにWiMAX電波で10G使っていたとします。

この状態でLTEオプションをONにするとWiMAX+LTEの合計が既に7GBを越えているので制限対象になるということです。

 

LTEオプションは特にプロバイダへの申し込みなしに手元の端末だけでONにすることができます。(警告は一応でますが、普通読まないですよね・・・。)

なので外出先などで電波が悪いからと通信量も確認せずにLTEオプションをONにするのだけはやめておきましょう。


契約プランはギガ放題 or 通常プラン?
まずはギガ放題でお試しがオススメ

契約時に迷うのはプロバイダもそうですが料金プランも悩ましいところ。

結論からいうとギガ放題でまずは申し込むのをオススメ

『でも7GBなんて使うかな?使わないなら無駄にお金払うことないし・・・』と不安になる気持ちもわかります。

ですが実は各プロバイダギガ放題を契約した場合、値引きされ2ヶ月~3ヶ月は通常プランと同じ金額で利用することができます。

 

WiMAXは何度プラン変更しても無料で行えますし、先ほどご紹介したように通常プランで月間の制限にかかってしまうと解除するためには月末まで待つ必要があります。

どれくらい使ったら7GBになるのかをあなた自身の肌感覚で感じてもらうためにもギガ放題で契約しておいて「これくらい使ったら7GBにいくんだな」というのを感じてもらえればと思います。

ギガ放題であれば7GB越えても制限はかからないので、実際に2~3ヶ月使ってみて7GBを越えないのであれば値引きされている期間のうちに通常プランに変更すればいいだけですよね。

逆に最初通常プランを選択して7GBがどれくらいか試しているうちに制限にかかってしまったなると月末まで通信速度は128kbpsに制限されます。

この状態では正直使いものにならないので、特に注意しましょう。


ルーター(機種)は何を選べばいい?
バッテリーの持ちがいいW03かスタイリッシュなW04がオススメ

ルーターを選ぶポイントはバッテリーの持ち時間と、通信モード。

先ほど紹介したように基本的にはLTEオプションを使わない方が無難なのであえてLTEオプションモードが利用できない端末を選んでおくという選択肢もあります。

重さやサイズなんかは多少の違いはありますがどうせ鞄にいれておくならあんまり気にならないですよね。

「こっちの方が30gも軽い!」なんてのは使い始めたら気にしません。

それより大切なのはバッテリーの持ち時間と、通信モード。

これはしっかりメモしておくように!先生との約束だぞ!

 

今回比較してみるのは最新のW04、WX03、W03の3機種。

それ以前の機種は型が古いのと性能差がありすぎるのでこの3種類で十分です。

W04 WX03 W03
バッテリー ハイパフォーマンスモード 390分 440分 570分
ノーマル 540分 600分 610分
バッテリーセーブ 630分 740分 730分
通信モード ノーリミット
ハイスピード
ハイスピードプラスエリア

WX03はプラスエリアが非対応な点に注意が必要ですね。

都市部でしか使わないかたなら最悪大丈夫かもしれませんが、山間部や地方でちょくちょくLTEモードを使う機会がありそうなら正直ないと辛いかも。

WX03とW04はどっちがおすすめか?

一番のオススメはバッテリーの持ちもよくハイスピとプラスエリアの両方に対応しているW03がオススメなのですが各プロバイダが扱う端末も徐々にW04とWX03にシフトしてきています。

タイプ別のオススメは次の通りです。

■W04がオススメな人

  • スタイリッシュなものが好きな方
  • 最新のものが大好きな方
  • プラスエリアモードを使う機会が考えられる型

逆にWX03は次のような方にオススメです。

■WX03がオススメな人

  • 都市部でしか使わずプラスエリアが不要な方
  • 外出の機会が多く、バッテリーをより重視したい方
  • 口コミがしっかり出そろっているほうが安心な方

端末0円!なんてプロバイダのキャンペーンページでわざわざ書いてあることがありますが、どのプロバイダでもほぼ0円ですからね。

niftyとかは端末1円なので大差ありません。

プロバイダを選ぶ時は冒頭で紹介したようにサービス内容は同じなのでコスパで比較するのが一番です。

クレードルは購入したほうがいいの?

クレードルは好みが分かれますが、電波状況が悪い方や毎日置く場所をしっかり固定したいという方はあってもいいかもしれません。

アンテナの役割も一部果たしているので特に電波状況が悪い方はクレードルを購入すると電波状況が改善することもあります。

2,000円程度なので、あなたの状況に応じて必要かどうかを判断しましょう。


通信速度が速いプロバイダはどこ?
プロバイダ間で差はありません

通信速度はどのプロバイダでも同じです。

理由は各プロバイダはMVNOでWiMAX提供元のUQの設備を借りてサービス提供しているからです。

さらにサービス仕様についても各プロバイダが決めるのではなくUQが一括して管理しているので回線速度や制限については差が各社ででないということになります。

妖精さん

どこが早いというのは比較してもまったく意味がありません。

繰り返しになりますが、速度ではなく料金で比較する理由がここにあるんです。


ピンポイントエリア判定で〇だったら絶対使えるの?
100%ではないので注意が必要です

WiMAXの性質上、ピンポイントエリア判定で〇であっても絶対に繋がるのが保証されているわけではありません。

もし不安な方はUQのTry WiMAXサービスを利用して契約前に無料でWiMAXがつながるかどうかを確認しましょう。

GMOは事前のピンポイントエリア判定が〇の場合に限りますが、契約から20日以内であれば違約金無しで解約できるという特典もあります。

すぐ使えるプロバイダは?契約してどれくらいで使える?
GMOとBroadWiMAXなら即日発送でオススメ!

契約してどれくらいで使えるようになるかはプロバイダによりばらつきがあります。

すぐに利用したいならGMOかBroadWiMAXが最短即日発送でオススメです。

GMOは日曜、祝日も含め即日発送、BroadWiMAXは土曜も即日発送してくれます。

細かい発送時間の違いは表にまとめておきますね。
■即日発送の時間まとめ

GMO BroadWiMAX
平日 17時まで 16時まで
土曜 14時まで 12時まで
日曜 14時まで
祝日 14時まで
送料 無料 無料
YmobileやドコモとWiMAXどれが一番おすすめ?
短期ならキャリア、中長期ならWiMAXがオススメ!

モバイルWi-Fiのサービスはワイモバイルやドコモ、ソフトバンク、auそしてWiMAXと色々ありますよね。

中長期的にお得に使えるモバイルWi-Fiを探しているならWiMAXがオススメ。

逆に短期間だけというのであればドコモをはじめとする各キャリアのサービスを使う方が無駄なく利用できていいです。

カンタンに特徴をまとめてみました。

Ymobile キャリア
(ドコモ等)
WiMAX
契約期間 3年 1月単位 2年
月の上限 制限なし 30GB 制限なし
月額料金 最大4,380円 8,000円 最大4,380円
超過時の制限 制限なし 128kbps 制限なし

キャリアは期間縛りがない分、月額が高くなってしまいます。

ある程度の期間多めに使うことを考えるのであればWiMAXがオススメ。

 

モバイルWi-Fi専用機なので高速通信が可能ですし、他の機器もルーター1台でツナガルので固定回線の代わりに利用する人もかなり増えています。

余談ですが、2014年より会員数を大幅に増やし2016年に契約数で2000万を突破しました。

会員数が増えることで施設増強なども安定するのでこれからさらに人気がでてくると思います。

家電量販店で申し込みするのとネットどっちがお得?
ネットが圧倒的にお得です!

WiMAXってヤマダ電機とか、ビックカメラの店頭でも申し込むことができます。

また街角の携帯屋さんとかでも扱っていたりしますよね。

 

ぶっちゃけどこで契約するのが一番お得なんだって話です。

 

結論からいうとネットで申し込みをするのがキャンペーンも充実していてお得です。

じゃあなんで同じサービスを扱っているのにキャンペーンで差が出るのか。

それは土地代や人件費の差になります。

 

実店舗を持っているということはそれだけ固定費もかかりますし、店員さんへのお給料や電気代、水道代もろもろかなりのコストがかかってきます。

一方でGMOなどネットにしか店舗を構えていない場合、コストってかなりおさえられるわけです。

その分、キャンペーンとして会員の方に還元することでプロバイダとしてもお得ですし、あなたもキャッシュバックでお財布も喜ぶのでWin-Winの関係になれるわけですね。

 

ただ実際に比較してみないと納得できない!という方もいると思うので今回はヨドバシカメラのWiMAXを例に比較してみたいと思います。

GMO ヨドバシカメラ
特典 31,500円
キャッシュバック
15,000円
値引き
35,000円
値引き
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
初期費用 0円 0円 0円
端末 W04 W04 W04
端末代 0円 1円 1円
1ヶ月目 3,609円 3,696円 5,770円
2ヶ月目 3,609円 3,696円 5,770円
3ヶ月目 4,263円 3,696円 5,770円
4-24ヶ月目 4,263円 4,380円 5,770円
総支払額
(CP無)
104,004円 106,069円 141,481円
総支払額
(CP有)
72,504円 91,069円 106,481円
GMOとの差 +18,565円 +33,977円

比較してみるとスッキリわかりますが、GMOと比較して2万~3万も差が出ます。

ぱっと見、35,000円の値引きってインパクトありますが実際には月額料金にのせて回収しているのでなんか納得いかないやり方だなと思います。

サポートに関しても店舗販売の場合は、契約後はUQに確認してねという感じになるので『店員さんに困ったら聞けばいいか♪』なんて甘い考えは捨てましょう。

タブレットやPCがお得な最新キャンペーンを徹底比較!

iPad以外のタブレットやPCならBroadWiMAXがお得!

WiMAXと同時にタブレットやPCをお得に購入したいと考えている方もいると思います。

そこで3月11日時点の価格のキャンペーンを調査してお得に購入できるプロバイダをチェックしてきました。

実際にはタブレットやPCのセット販売を行っているプロバイダはBroadWiMAXとUQ、そして楽天になります。

KEIAN KPD7BV3-NB × WiMAX端末セット
4.0

KEIANタブレットのスペックとプロバイダ込みの月額費用のまとめになります。

メーカー KEIAN 契約期間 2年
カラー ネイビー 事務手数料 3,000円
OS Android 5.1 初期費用 0円
CPU Allwinner A33 Quadcore ARM Cortex A7 1.3GHz 端末代 600円/月
メモリ DDR3 1GB 1ヶ月目 2,726円
ストレージ 8GB(内蔵osにて約2GB使用) 2ヶ月目 2,726円
モニタ 約7インチ 3ヶ月目 2,726円
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n 4-24ヶ月 3,411円
サイズ 191.5mm×109.5mm×10.1mm 総支払額 97,209円
重さ 約265g 解約違約金 0-15,552円
ポート microUSB2.0、MicroSD/SDHC(最大32GB) 3.5mmイヤホン  支払い方法 クレカのみ

タブレットのお得な申し込み方法をチェック!


YOGA Tablet2 × WiMAX端末セット
4.5

メーカー Lenovo 契約期間 2年
カラー プラチナ 事務手数料 3,000円
OS Android4.4 初期費用 0円
CPU Atom Z3745
1.33GHz
端末代 1,100円/月
メモリ 2GB 1ヶ月目 2,726円
ストレージ 16GB 2ヶ月目 2,726円
モニタ 8インチ(1920×1200) 3ヶ月目 2,726円
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n 4-24ヶ月 3,411円
サイズ 210×7×149mm 総支払額 109,209円
重さ 429g  解約違約金 0-28,512円

タブレットのお得な申し込み方法をチェック!


Lenovo ideapad300 × WiMAX端末セット
3.0

メーカー Lenovo 契約期間 2年
カラー プラチナシルバー 事務手数料 3,000円
OS Windows 10 Home 64bit 初期費用 0円
CPU インテル Celeron プロセッサー N3050 端末代 2,800円/月
メモリ 4GB 1ヶ月目 2,726円
ストレージ 500GB 2ヶ月目 2,726円
モニタ 15.6インチ 3ヶ月目 2,726円
Wi-Fi IEEE802.11 ac/a/b/g/n
Bluetooth4.0
4-24ヶ月 3,411円
サイズ 384mm×265mm×24.3mm 総支払額 150,009円
重さ 約2.3kg  解約違約金 0-72,576円
駆動時間 最大4.6時間  支払い方法  クレカのみ

タブレットのお得な申し込み方法をチェック!


HP W6S90PA-AABE × WiMAX端末セット
5.0

メーカー HP 契約期間 2年
カラー ホワイト 事務手数料 3,000円
OS Windows 10 Home 64bit 初期費用 0円
CPU AMD E2-7110(1.8GHz/4コア) 端末代 2,000円/月
メモリ 4GB 1ヶ月目 2,726円
ストレージ 500GB 2ヶ月目 2,726円
モニタ 15.6インチ 3ヶ月目 2,726円
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac 4-24ヶ月 3,411円
サイズ 384mm×255mm×23.5mm 総支払額 106,809円
重さ 約2.20kg 解約違約金 0-51,840円
駆動時間 最大6時間 支払い方法 クレカのみ

タブレットのお得な申し込み方法をチェック!

BroadWiMAXでのお得なタブレット申し込み手順まとめ

BroadWiMAXでPCやタブレットセットを申し込む際、ちょっとわかりづらいので説明しておきます。

■1.キャンペーンページにアクセスします。

BroadWiMAXキャンペーンページ

 

■2.新規申し込みボタンをクリックします。

 

■3.セット商品・オプションの選択の箇所で申し込みたい端末を選択します。

 

お得なタブレット・PC!BroadWiMAX公式サイトへ

iPadのセットがあるのは楽天だけ!

3月11日現在、iPadが安く買えるキャンペーンはあってもプレゼントキャンペーンをやっているプロバイダはありません。

少し前まではたくさんやってましたけどね…。

当サイトにも『WiMAX ipad』というキーワードでアクセスしてくる方が多く、あなたもそうだと思います。

現在、iPadとセット販売をしているのは楽天のみ。

iPad Pro、iPad Air、iPad miniの最安値を調べてきたのでまとめます。

iPad Pro9.7インチ + Speed Wi-Fi NEXT WX03
容量 32GB 128GB 256GB
プロバイダ UQ WiMAX
プラン ギガ放題のみ
端末代 1,980円 17,980円 23,980円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
1~3ヶ月目 5,243円 5,243円 5,243円
4~24ヶ月目 5,927円 5,927円 5,927円
総支払額 145,176円 161,176円 167,176円
販売サイト 公式HP 公式HP 公式HP

iPad mini 4 + Speed Wi-Fi NEXT WX03
容量 128GB
プロバイダ UQ WiMAX
プラン ギガ放題のみ
端末代 1円
事務手数料 3,000円
1~3ヶ月目 5,243円
4~24ヶ月目 5,927円
キャンペーン 商品券7,000円
総支払額 136,197円
販売サイト 公式HP

iPad Air2 + Speed Wi-Fi NEXT WX03
容量 32GB
プロバイダ UQ WiMAX
プラン ギガ放題のみ
端末代 1円
事務手数料 3,000円
1~3ヶ月目 5,243円
4~24ヶ月目 5,927円
キャンペーン 商品券12,000円
総支払額 131,197円
販売サイト 公式HP

 

でも、もっとお得にiPadを購入できる方法があるんです!

キャッシュバックでお得にiPadをGETしよう!

実はキャッシュバックをもらってヨドバシやビックカメラなどの家電量販店で購入するほうがお得に買えます。

ただし、しっかりとキャッシュバックで返ってくるお金などを『つもり貯金』でいいので管理する必要があります。

では本当にお得なのか比較してみましょう。

キャッシュバックとiPad Proプランを比較!お得なのは?

今回比較するのはGMOと楽天のiPad付きプラン。
GMOはキャッシュバックをもらって浮いたお金でiPadを購入することを想定しています。

32GB 128GB 256GB
プロバイダ 楽天(UQ) GMO 楽天(UQ) GMO 楽天(UQ) GMO
端末代 1,980円 58,491円 17,980円 73,500円 23,980円 78,700円
1ヶ月目 5,243円 3,609円 5,243円 3,609円 5,243円 3,609円
2ヶ月目 5,243円 3,609円 5,243円 3,609円 5,243円 3,609円
3ヶ月目 5,243円 4,263円 5,243円 4,263円 5,243円 4,263円
4~24ヶ月 5,927円 4,263円 5,927円 4,263円 5,927円 4,263円
キャンペーン 33,000CB 33,000CB 33,000CB
総支払額 145,176円 129,495円 161,176円 144,504円 167,176円 149,704円
GMOとの差額 +15,681円 +16,672円 +17,472円

比較してみるとよくわかりますが、すべての容量においてGMOが圧倒的にお得だということがわかりましたね。

GMOのキャッシュバック33,000円も期間限定のキャンペーンになるのでiPadもこの機会にと考えている方は早めにチェックしてみてくださいね。

定量数に達したら予告なくキャンペーン終了する可能性もありますので、、、後悔しないようにしましょう!

 

1年契約できるWiMAXプロバイダはある?

2年契約は長いよなぁ、なんとか1年契約とかもっと短いスパンで契約できるプロバイダってないの?

そう思っている人も意外と多いと思います。

2年は使わないけど引っ越した少しの期間だけ使ってあとは光にしたいとか、短期出張の3ヶ月だけ使いたいんだよなぁとか色々ニーズはあると思います。

実はUQだけ短期間で契約することが可能です。

ただしサイトから申し込みすることはできないため電話での申し込みになります。

また月額費用は5,880円と高くなるため本当に短期間だけ使いたい方が利用するといいですね。

海外で出張で使えるWiMAXならGLOBEL WiFiが最安値!

もし海外出張とかで本当に短期間だけの利用ならGLOBAL Wi-Fiというサービスがパケット定額制で安く利用できるのでお勧めです。

1日の料金
アメリカ 970円
フランス 970円
韓国 670円
台湾 670円

あげた国はほんの一例でアフリカなどをはじめ世界200以上のエリアでつながるWi-Fiがパケット定額で1日あたり1000円以下で利用できるのはかなりお得です。

空港で受けとって空港で返却なので受取忘れがないのも嬉しいポイントです♪

海外でもパケ放題!使えるGlobal WiFi公式サイトへ
妖精さん

日本を旅立ったら帰国するまで携帯が使えないって時代は終わったんだね。

設定もカンタンだから安心のためにも海外にいくときはレンタルをオススメ♪

お気に入りが見つかるかも?プロバイダをいろんな項目で比較!

プロバイダをもっと別の角度からチェックしてみたい。

そんな希望があるかもですが実際に自分で調べて比較するのは面倒ですよね。

そこで私はこの角度から比較したら面白いかもという項目や問い合わせいただいて比較してほしいという要望のあった角度からプロバイダを比較してみようと思います!

実際の月々の支払い額で比較

月額を比較するときは一番支払い期間が長い4~24ヶ月の金額で比較するのが一番よいです。

クレカ払い、口座振替のいずれの場合もBroadWiMAXが最安値という結果になりました。

BroadWiMAXはキャッシュバックがない代わりに確実に値引きの特典を受けることができるので不安になる必要はありません。

キャッシュバックもいいけど・・・確実にお得になりたい方にはBroadWiMAXが向いていると思います。

◼︎クレカ払いの総支払額比較表

GMO Broad
WiMAX
nifty BIGLOBE UQ
1ヶ月目 3,609円 2,726円 0円 3,695円 3,696円
2ヶ月目 3,609円 2,726円 0円 3,695円 3,696円
3ヶ月目 4,263円 3,411円 0円 4,380円 3,696円
4~24ヶ月 4,263円 3,411円 4,350円 4,380円 4,380円

◼︎口座振替の総支払額比較表

Broad
WiMAX
nifty BIGLOBE UQ
1ヶ月目 2,926円 200円 3,895円 3,696円
2ヶ月目 2,926円 200円 3,895円 3,696円
3ヶ月目 3,611円 200円 4,580円 3,696円
4~24ヶ月 3,611円 4,550円 4,580円 4,380円
妖精さん

BroadWiMAXの月額って他と900円前後も違うんだね。

毎月の固定費が少しでも安くなるのは安心だね。

キャッシュバック金額で比較

キャッシュバックが欲しい方向けにキャッシュバックの金額を比較してみましょう。

3月11日時点でのキャッシュバック金額の比較になります。

■キャッシュバック金額一覧(3月11日現在)

GMO 33,000円
nifty 20,100円
BIGLOBE 20,000円
so-net 20,000円
3WiMAX 28,000円
UQ WiMAX 15,000円

最高額はGMOの33,000円です。

選ぶルーターによってはキャッシュバック金額が少し下がる場合があるのであなたの選ぼうとしている機種を選択するといくらキャッシュバックもらえるのかは公式サイトをチェックしてみてください。

キャッシュバックの受取やすさで比較

それでは次にキャッシュバックの受け取りやすさでも比較してみましょう。

キャッシュバックは実は100%受け取れるものではありません。

手続きを忘れてしまえば1円ももらえないだけではなく、後悔しまくります・・・。

「えー!そんな不安耐えられない。。。」という方は是非この比較を参考にしていただくか、おとなしく月額割引型の特典を選ぶことをオススメします。

手続き 難易度
GMO 契約11ヶ月目に届く案内メールから手続き 丸3個
nifty ①契約後1週間前後ウェブで手続き
②契約9ヶ月目に届く案内メールから手続き
丸4個
BIGLOBE 契約1週間程度で届く書類に記載のURLから手続き 丸4個
so-net 契約11ヶ月目に届く案内メールから手続き 丸3個
UQ WiMAX 申請不要 丸5個

キャッシュバックで一番問題になるのが手続きが開始できる期間。

契約当初は「2万ももらえるのに忘れるわけねーだろwww」って思ってるんですが、悲しいことに人間の記憶は時が経つにつれて薄れていきます。。。

そして気づいた時には、、、後悔の嵐になります。

キャッシュバックを確実に受けとりたいのであれば受けとりやすいプロバイダを選ぶか、リマインダーに登録して忘れないように通知を送るなどの対策が必要になります。